生涯仮想通貨

仮想通貨との接し方を日々模索しております。

eXperience Points(XP)wallet作成手順

f:id:cryptovonj:20180117000727p:plain

こんにちは、ぼんじゅーるです。

eXperiencePoints(XP)コインですがdiscordのコミュニティの盛り上がりもあり、2017年12月に大変話題になりましたがPoSという性質があるため購入に関しては賛否両論あると思われます。

個人的には去年の夏くらいからずっと握りしめてる思い入れのあるコインです。

購入に関してはご自身で判断して頂くことを前提に、今回は分かりにくいwallet(ウォレット)作成について解説をしたいと思います。

 

1.XP walletの作成(windows)

まずは公式サイトからのwindows walletをダウンロードします。

f:id:cryptovonj:20180116010414p:plain

 後ほどbootstrapも使用するため、続けてこの下にあるbootstrapもダウンロードしておきます。

f:id:cryptovonj:20180116010924p:plain

 ダウンロードしたwindows walletの圧縮ファイルを解凍し、xp-qt.exeを実行してインストールを行います。

f:id:cryptovonj:20180116013139p:plain

 上記の Use the default data directoryでも構いませんが、場所を把握するために Use the cusotm data directoryにチェックを入れ、[OK]をクリックします。

これで準備は整い、walletが作成されることとなります。起動中はこのような画面が表示され、しばらく時間を要しますが、ちゃんと起動しているので大丈夫です。

f:id:cryptovonj:20180116140551p:plain

立ち上がったXP wallet にはout of syncと表示されています。これはまだwalletとブロックチェーンが同期が出来ていない事を示しており、このままで同期が終わるのを待っていると以前は数日もかかることがあったので、短縮させるためにBootstrapを導入します。なので時間をかけて立ち上げたwalletですが一旦閉じましょう。

 2.bootstrapの導入

先程ダウンロードしたBootstrapを解凍させ、それらを先程保存場所を確認したXPフォルダ内にコピペします。XPフォルダを探す方法としては2つあります。

①ファイル名を指定して検索方法

Windowsキー+Rを押すと『ファイル名を指定して実行』というコマンドが開くので、そこに『%AppData%』と入力し検索します。

f:id:cryptovonj:20180116213244p:plain

②検索しないで辿り着く方法

f:id:cryptovonj:20180116220157p:plain

 

①PC→windowsOS と進みます

②その際に「隠しファイル」 にチェックが入ってることを確認します。

appdataは隠しファイルになっているので、これをチェックしていないと次のページでappdataが表示されず壁にぶち当たります。

③ユーザー名のファイルを開き、AppData→Roamingと進んでいくとXPフォルダが見つかります

 

先程解凍したBootstrapフォルダの内容をコピーして、このXPフォルダへペーストし、ファイルを置き換えます。

f:id:cryptovonj:20180116221523p:plain

3.nodeの追加

 ここまでで終えても問題はないのですが、少しでも同期を早めるためにnodeを追加しましょう。

nodeを追加する前に、nodeの追加場所として先程のXPフォルダの中にある『XP.conf』ファイルを開きます。ここの開き方としては3つあり

①『XP.conf』ファイルを右クリックをし『プログラムから開く』で『メモ帳』を選択

②『XP.conf』を『XP.text』へ拡張子を変更して『メモ帳』で開く

③『メモ帳』を開いておいてそこに『XP.conf』ファイルをドラッグ

のどれでもできますが、②の場合、保存する際に拡張子を『.conf』へ戻すのを忘れないようにしてください。

 

続いてnodeの追加です。追加できるnodeは以下の2つがあります。

①Experience Points Explorerから最新のnodeを追加する

Experience Points Blockchain Explorer

 

f:id:cryptovonj:20180117001241p:plain

/XP:1.1.0/』の『node list』を開きます。

f:id:cryptovonj:20180116230546p:plain

ここに記されるている『addnode= 』とう項目すべてをコピーして、先程開いた

『XP.conf』のメモ帳に以下のように貼り付けます。

f:id:cryptovonj:20180116231611p:plain

②discordで紹介されたnodeを追加する

以前、discordのXPjapanコミュに紹介されたnodeを追加します。

XP-JPLabの有志が独自で日本国内にnodeを立ててくれたとのことです。感謝。

f:id:cryptovonj:20180116232454p:plain

addnode=45.32.45.43
addnode=45.77.2.104
addnode=45.63.94.41
addnode=45.32.220.209
addnode=45.63.65.48

になります。

①と同様に『XP.conf』のメモ帳に①で張り付けたnodeのあとにコピペします。

 

全てのnodeを追加し終えたらファイルを保存し、xp-qt.exeを実行してwalletを立ち上げると同期が始まりますので、終了するまで待ちましょう。

 

以上でwalletの作成は終了となります。

 鋳造に関してはまた別の機会に。ではでは。